レッスン方法





●モダンギターセミナー独特のレッスン方法


昨今では当たり前になりましたが、当セミナーの独自のレッスン方法の一つに

ドラム、ベースを基本に各音源をシーケンサーで演奏させる独自プログラムのギター演奏用の自動演奏の活用

簡単に言えばギター演奏用のカラオケを利用したレッスンがあります

自動演奏に合わせて延々とアドリブプレーをするセッション形式のレッスンは他に類はなく

mgsでは30年も前から採用されているレッスン方法で、youtubeが出来る以前の2002年

いち早くネット上に公開されたそのアドリブレッスン模様は大きな反響を得たものです

仕込む気になればいくらでも模範演奏可能ですが、延々とアドリブ演奏する事で

視聴者に説得力のある本当の即興演奏である事を伝えるのが目的の公開動画です

こうして本番のアドリブ演奏で失敗を繰り返すうちに

何時しか素晴らしいアドリブ演奏が可能になる事を目標とします



●全レッスンビデオ収録



当然、これらの動画はホームページ用に撮影されたものではなく受講者に渡されるファイルと同じです

モダンギターセミナーでは全てのレッスンを6台のビデオカメラでメインパソコンに収録し、

レッスン終了後USBメモリーなどに素早く保存し受講者全員に手渡され各自復習に活用

これらのサービスはレッスンの内容を十分に理解して頂くための最善の方法と考えて無償で提供しています

万が一不測の事態でもmgsサーバーにアップする事により自宅のパソコンでダウンロード閲覧可能

これも全ての家庭にパソコンと高速インターネット回線がある時代ならではこそ可能なのですが

このレッスン動画提供サービスもビデオテープの時代、1980年代から採用されている受講方法です

近年、スマホ内部ストレージに保存する方も増え当日のレッスンを見ながら帰宅する事も可能になりました





●完全な初心者レッスン Aコース / 90分 月2回


第一段階

全く演奏出来ない訳ですから、まず前記カラオケに合わせコードを鳴らす事を最初の一か月の目標とします

譜面に記されている難しいリズム符通り弾く必要などありません

勿論、ドゥービーBrや山下達郎氏のスパークルなど、そのコードの刻み方自体が音楽になっている場合は除き

演奏スピードに付いていくのが精一杯な初期段階は例え全音符でもまず音楽に参加する事を目標とします


第二段階

この段階でも譜面に記されているリズム符通り弾く必要などありません

その楽曲の基本ビート、つまりシャッフルなのか否か

わかりやすく例えれば、「お魚くわえたどらネコ 」 サザエさんの主題歌はシャッフルではなく跳ねていません

対して「ヤン坊マー坊天気予報」の歌「僕の名前はヤンボー 」 はシャッフルで跳ねています

この二曲は、根本的なクォンタイズ(一小節を何等分して出来ているのか)が違うのです

ここを理解して頂くために初心者は最低でも2種2曲トレーニングされます


第三段階

同じ曲のキーの変更、無論、カポタストなどというヤボな物は禁止です

この段階でも、譜面に記されているリズム符通り弾く必要はありません

例えば歌物の伴奏で「アナと雪の女王のテーマ/Let ito go」の場合なら

オリジナルの「Emキー」の演奏可能になったところで、キーを移調するレッスンに進みます

コード進行を自分でキーを変え、その場ですぐ他のキーで演奏出来る事を目標とします

歌物は歌う人間のベストなキーに合わせられる能力が不可欠です

ボーカルが歌えるキーでなければ、原曲をオリジナルキーで演奏出来るだけでは無意味に近いのです

簡単な様でこの方法論で2〜3曲もレッスンすれば大抵の楽曲のコード進行に対応するのは可能になり

コード演奏に関しては最低限ひとり立ち可能なギタリストとなります




第四段階


最後の初心者課題はリズムの刻み方です

8ビート、16ビート、3連シャッフル、ハーフシャッフルなど利き手によるリズムカッティングのレッスンに進みます

この時点でシンコペーションやキメの場所は原曲に合わせますが、同様に譜面通りに刻む必要などありません

レッスン動画にあるようにそのカッティング自体が楽曲になっていない限り自由に刻んで良いのです

当然譜面など読める必要はありませんしオリジナルよりカッコイイプレーが出来るならそっちの方が良いのです


完全な初心者から上記初歩的演奏が可能になるには3〜4ヶ月もあれば十分です

過去100%の入会者が6ヶ月以内に上記コードプレーが可能になり、卒業またはBコースに進学

ロック、ブルース、ジャズギターなどのアドリブによるギターソロに興味が湧かない方はこの時点で卒業となります

現実にやる気と適切な指導があれば半年でギタープレーは可能な証明です↓

初心者ッスン入会から半年間の記録・動画参照 (もうメインページでは公開されていない秘蔵ビデオです)






■初心者がハマる落とし穴


市販の譜面、バンドスコアは絶対的な物ではありません、間違いは多くコード進行の曖昧さは顕著で

作品によってはスコア通り演奏すると全く別のハーモニーになる曲すら稀に存在します

譜面通りやっても、何かおかしいと感じた経験のある方が多いのは譜面自体が間違っているからです

その時点で挫ける人もいます!譜面に頼らず自分の耳を信じて音楽をコピーするのが最も重要と考えます





 

●B1コース /月60分×1回/アドリブソロレッスン、ロック中級


入会時にペンタトニックスケールなどによる初歩的なアドリブ演奏が可能な受講者

ペンタトニック以外のスケールやコード進行には追従不可能なブルースロック系中級

仕事や出張で多忙な方の余裕を持ったフレックスレッスン

及びメインアドリブコース受講のためのお試しコース
(当セミナーでは無料体験レッスンの類はございません)

月4週のうち決められた曜日の固定時間に受講

4週間全ての同時間が確保されるフレックス受講





●B2コース /月60分×2回/アドリブ中級&上級

現在最も需要のあるコース、ほとんどが会社員でジャズナンバーのアドリブレッスン

スタンダードジャズナンバーはもとよりジェフベックなどロックギター難曲

パットメセニー、ステップス、ジョンスコフィールドなどの

ジャズ・フュージョン系作品の名曲、難曲のアドリブソロ演奏が目標

●B3コース /月40分×3回/アドリブ中級&上級

B2コースと基本的にレッスンナンバーや方向性は同じで受講時間と回数が異なるだけ

多忙な時期、出張などによる月単位での変更が可能 、B2コース→B3コース B3コース→B2コース いずれも可





最も重要な要素

受講者の方々の一人一人のタイプ、レベル、スケジュールに合わせたベストな指導方法
モダンギターセミナーのノウハウ結集の一部が上記革新的サービスであり
あくまで最も重要な特徴は、即興演奏指導を中心としたギター演奏習得の方法論です
レッスンビデオにより短期間で確実に上達してゆく受講者の方々をご覧頂けるかと思います 


即興演奏によるロック、ブルース、ファンク、ジャズ、ボサノバの演奏を志す方のご入会を
心よりお待ちしております見学は可能です、お気軽にご連絡下さい





Copyright (C) 2007 modern guitar seminar All Rights Reserved  株式会社エムジーエス モダンギターセミナー  代表 橋本賢二
戻る